音泉旅館

*−− 音源かけ流し −−*

Cajun Moon 2006年5月28日 日曜日

Filed under: 女将リコメンズ — 女将 @ 9時53分

いつもはhappy で かわいいのが好きですが、たまには大人の感じも醸したい、今日の女将です。

♪こんばんは。(いえ!日曜の朝っぱらですけど!) sick

ぜひ バーボン傾けながら聴いてほしい1曲です。 poison
けど実は女将、 beer 「実入り杏露酒」(株 永昌源、80ml 135yen位・・?)にはまっているんです。

cajun moon CAJUN MOON (J.J.Cale)
Herbie Mann from the album “Surprises” (Atlantic 1976)

このアルバム持ってないけど(今さがしてまっす!)、コンピレーションのfree soul river に収録の1曲。free soul シリーズの中では異色?と思えるほど”river”には男くさいシブめの曲多いです。つづき2,3曲・・スパイ系と申しますか。ん〜 マンダム。

Jazz Flute の Herbie Mann様、すでにお亡くなりで、
7月1日、もうすぐ3周忌だということ、official site に行ってはじめてしりました。
合掌。

この曲は尺八みたいなんではじまるとこ、フルートもSaxもシブいし、なんて上手いんでしょ〜てほどのVo.と いかにもソウルフルなバックコーラスと、女将大好きなコンガ全てそろって!(←通販風に)

女将のツボ3点も4点もついてもらいました cuss
ケイジャンとか響きも好き♪ちなみにクリオールとかいう響きも♪憧れますね。
ジャパン育ちなもんで、アメリカ南西部にすごく浪漫を感じるのですわ。

関係ないけど。

でも朝っぱらからMoodyな、これはきついです。次またハッピー路線いってみよっ

*オリジナル J.J. Cale 版を こちら RadioBlogできけます (上から26曲目くらい)のところ。


幸運ラジオ 2006年5月14日 日曜日

Filed under: 女将リコメンズ — 女将 @ 9時18分

ミュージカリー・オタッキー。

浮船の間のお客様、サミュエル・パーディー様なんですけど、
しつれいですけど大変お金もちにはみえませんのよ。

女将、見かけで判断して、おもわずご宿泊の前金いただいてしまいました。ええ。

でも、そのうだつのあがらない(しつれい!)風采とはウラハラに
なかなかキュートでヒップな音楽、作ってらっしゃるようで。
(死語・・? rant夏のハイウェイ
Musically Adrift(’99?)邦題:「夏のハイウェイ」より
特にお気に入りは、ラッキー・ラジオ turtle

AORだの偽スティーリー・ダンだの、って難しいことは女将よくわからないんですけど、
このラッキー・ラジオがほんとうにラジオから流れた時はバラ色ハッピーになりました。黒いんだか白いんだか
オタクなんだかイケてるんだかわかんない、この人たち。とにかく気楽に聴けるんです。
70年代後半・・というか、「音楽が楽しかった頃」を今再現してますね、

#4 Only When I’m With Youも、胸キュンな曲ですこと〜〜! thumbup
イントロ聴いたときは キテレツの”はじめてのチュウ”(< −これも名曲です♪)を思い出したくらいです。

やっと、気がついたんですけど”サミュエル・パーディー”さまって2名のグループ名なんですね。
ひとりづつ宿帳に本名かけっちゅうねん。あ、失礼いたしました。。
元ジャミロクワイですって?! noshake  なるほど〜。それっぽいし、上手いと思った。
次回、団体様でお越しくださいな。
またのご利用心からお待ちしていますワ♪ ・・今の所これ1枚か。